高知で暮らす女性たちの応援紙
K+
最新号案内
バックナンバー
プレゼント
シンディ・ポーの星占い
インフォメーションコーナー
イベント情報がホームページからの
お申し込みが可能となりました。
専用フォームはこちら
 
  ・お問い合せ
高知新聞 K+編集部
高知市本町3丁目2番15号
Tel.088-825-4031
E-mail.kplus@kochinews.co.jp
   
 
 
仕事へのこだわりや癖に人の本質が出る
人は、平穏でものごとが調子良くいっているときはイイヒトでいられるもの。強いストレスを受けて感情的になったときこそ、普段は見せない本音がこぼれたり、感情の表し方で本来のその人らしさが出たりします。とても分かりやすいのは、隠しごとやうそがバレちゃたとき。ものすごく嫌いな相手に言い負かされそうになったとき。さぁピンチ!こんなときのあなたの姿、星座の隙間からのぞいちゃいましょう。

おひつじ座
おひつじ座
3/21
4/19
  Pickup Yourdestiny 星座の豆知識
「フットワークの軽さ、迅速な行動力」は牡羊座さんならではの持ち味です。営業や交渉の場面で物おじしない無邪気な大胆さ。「負けたくない」が「急がなきゃ」になるので作業のスピードアップは頼もしい。半面、なぜか会議など公的な場で論理的に説明したり、反論できない弱点はカバーの必要あり。

【ラッキーアイテム】
板チョコ
おうし座
おうし座
4/20
5/20
「粘り抜く到達力」は、夢や目標を長い時間がかかってもかなえる牡牛座さんの最大の武器です。人からはその歩みはのんびりして見えるでしょう。でも絶対諦めない何かを牡牛座さんは持っていますから焦らないで。

【ラッキーアイテム】
ヒーリングCD
ふたご座
ふたご座
5/21
6/21
「どうでもいい世間話」の達人である双子座さん。しかしどんな雑談もワイドショーネタも双子座さんにとっては、いずれ何かの役に立つ優劣のない情報。そして見事に接客や制作部門に取り入れるのは才能ですね。

【ラッキーアイテム】
週刊誌
かに座
かに座
6/22
7/22
「チームをつくる」癖のある蟹座さんは、仕事の内容よりも、仕事を通して人との交流が本筋になる傾向。蟹座さんにとって仕事は自分と相手をつなぐ手段ともなり、親切高じて公私混同の感情になることも多いのです。

【ラッキーアイテム】
My箸
しし座
しし座
7/23
8/22
「ポジション命」の獅子座さんは王者の星座の本能に忠実なだけ。地味に構えていてもいつの間にか目立つような行動になっちゃうのです。「その中の1番」になるためのブリッ子やひょうきんキャラはもう一つの自分。

【ラッキーアイテム】
ストール
おとめ座
おとめ座
8/23
9/23
「セルフコントロール」のスイッチが入った乙女座さんの自分磨きは完璧。ダイエット、資格取得、コンクール、パーティーなど自分にピンスポットが当たる場面を目指したときの努力に妥協はありません。仕上がりも上々。

【ラッキーアイテム】
貯金箱
てんびん座
てんびん座
9/24
10/23
「そこ!」というこだわりの核を持つと全体のクオリティーを上げることができる実力派の天秤座さん。でも他者には到底分かりづらいささいな「そこ?」だったりするので、周囲の理解や協力が得られると結果オーライに。

【ラッキーアイテム】
紺色の文房具
さそり座
さそり座
10/24
11/22
「ストイック」なまでに真摯(しん し)に仕事に向き合い、アプローチから失敗防御のリスクマネジメントまで考える姿勢は、周囲の人を少し息苦しくさせるかもしれません。それでもその緻密さで、より繊細な仕事が実現します。

【ラッキーアイテム】
手鏡
いて座
いて座
11/23
12/21
「マイブーム」と仕事をリンクさせるのがうまい射手座さんは、センスを大切に仕事を楽しみながら遂行する名人でもあります。趣味や特技を仕事につなげている射手座さんには無邪気なオンリーワンの輝きがあります。

【ラッキーアイテム】
水色のハンカチ
やぎ座
やぎ座
12/22
1/19
「自分を生かせる」という目的があれば、山羊座さんは何でもできます。それが人の嫌がる仕事であっても抵抗なく引き受け、きちんと遂行するでしょう。山羊座さんはその先を見て一歩一歩足元を固めているのです。

【ラッキーアイテム】
パール
みずがめ座
みずがめ座
1/20
2/18
「自由でいたい」水瓶座さんは、仕事にもどこかで我流な考え方とやり方をしているはず。それが経理や事務であっても、他者が思わず感心したり、反対にあきれたりする意外性を持っているのが水瓶座さんの持ち味。

【ラッキーアイテム】
スリッパ
うお座
うお座
2/19
3/20
「喜んでもらえればいい」というのが魚座さんの仕事の精神。なので実利や派閥、ポジション問題には深入りしたくないのが本音。奉仕の心からいろんなアイデアが生まれてくるので、そこを評価してあげましょう。

【ラッキーアイテム】
フレッシュジュース
親の介護で、酒好きの義父の食欲が落ちたときには「土佐鶴で炊いたご飯」と言いながらスプーンを口に運んだ。実母の場合は「孫が釣ってきた魚」と言うとニッコリ口を開ける。病院食も施設の給食も最近はメニューも味も良くて、私のうそもどんどん飲み込んでもらえる。唯一、反省のないうそだ。
 
シンディー・ポー
高知県在住。誕生日バイオリズム・西洋占星術・タロットによる鑑定が専門で、ポジティブで具体的なアドバイスが持ち味。

イラスト=ひるたりえ
Copyright © 2015 The Kochi Shimbun. All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆通信等を禁じます。
すべての著作権は高知新聞社に帰属します。